GYROの最近のブログ記事

ジャイロトニック・セラピュティックコース

先週末、ジャイロトニックの資格のアップデートのために、
セラピュティックコースを受けてきました。

ジャイロトニックもジャイロキネシスもそれぞれ2年に一度
資格の更新があり、ワークショップやコースを受けるよう決められています。

テーマは肩甲骨(Shoulder Girdle)!
先生は、ドイツから来てくれたウベ。
元サッカー選手であり、クリニックで働いている理学療法士の先生です。

3日間朝から晩まで、英語、通訳された日本語、身体に集中し、
頭が疲れたからか、その後寝込んでしまいましたw

頸椎や腰、肩に問題のあるクライアントにも、
安全かつわかりやすく、体の構造をかえるために、
セラピーとしてジャイロをどう応用するかという内容でしたが、
筋力の弱い女性、骨格が華奢な人にも効果的な内容だと思いました。

3日間、肩甲骨を動かしまくり、肩甲骨まわりがかなり筋肉痛になりました。
その時、肩が内に巻いて胸が下がって、おなかもかたまった
しょんぼりな身体の私自身に必要な運動だと思いました。

神経系にまで深く響かせる可能性をもつジャイロトニック、
奥が深く一生勉強です。

普段はクライアントさんとのセッションのなかで、学ばせていただいていますが、
自分自身の身体と向き合い、集中して勉強する時間もとても大事です。

勉強することも、自分の身体の課題も山積みで、果てしないけど、
これからもがんばろう。

IMG_5112.jpg

メンテナンス

春は芽吹きの季節、お花が開花するように、
冬にかたまっていた身体も夏に向かい緩んでくる季節です。

身体中のネジが一旦全部ゆるむイメージ。
身体を夏仕様にかえていく、一年で一番変化の大きい時期で、
体調を崩しやすくもあります。
骨盤が開き、春に眠いのも自然なことです。
常に変化しながらバランスをとっている身体。
運動や食事で旬の身体でいたいです。

トレーナーの仕事は、重いマシーンを動かしたり、重りの上げ下げ、
ハンズオンなど肉体労働なので、日頃から自分のメンテナンスが重要です。

なので、美や健康意識の高いクライアントさんから情報を教えてもらったり、
自分でも良い方法を探しています。

私はこの春、ある作詞家の方に紹介していただいた、
中医師の先生のマッサージに通っています。

そして毎週のジャイロトニック。

写真-429.jpg

この日のリクエスト脚細、骨盤きゅっ♡に私のコーチwがこたえてくれて、
ゆるんだ脚もまっすぐ細く、埋もれていた骨くっきり。

24時間体制の仕事遊び飲みすぎのかわいそうな私の身体。
自分の身体を大切に。

ある土曜日

色づく季節
落ち葉は踏む♪

ある土曜日の一日

7時に家を出て鎌倉のハマムでジャイロキネシスのグループレッスンへ
グループレッスンのリクエストは、「腹筋、脚細、ねじり」笑

そのあとすぐに自宅に移動し、ジャイロトニックのパーソナルレッスン。

写真 4-92.jpg

庭の芝生の上にけやきの落ち葉がきらきら。

そのあと裏駅のスタバでつかの間のコーヒータイム。クイック朝ごはん?昼ごはんか。

鎌倉スタバ.jpg

そして横須賀線に乗り新橋で降りダッシュ。
急いで帝国ホテルのレッスンへ。

パーソナルレッスンをみっちりこなし、
最後はトレーナーの方に出張してもらい、
ジャイロトニックのセッションを受ける。

ロブスターテイル.jpg

パテラ.jpg

一週間の終わりにGyrotonicのセッションを受ける時間が
楽しくて貴重な時間。
この日は、Upper bodyシリーズ、パテラ、ヨーニング、
「宇宙にいく腹筋」をやった!

だいたい毎週こんな感じの土曜日。
苦手な早起きもちょっとずつ好きになってきた。


一瞬のいま〜を〜

(千秒にも生き〜て〜♪♪って口ずさみつつ)

最近身体を動かしたくてたまらない。
ジャイロトニックのレッスンに加え、
時間ができたら、リストラティブヨガのクラスに行ったり、
ストレッチに行ったり。歩くためだけの時間を作ったり。
ピアノを弾いたり。

そういう時間は、自分が生きてる「今」に集中できる。

やらなくちゃいけないことに追われている気がしたり、
いつも今よりも少し先の未来に意識が向いて、
今がないような、今に集中力がないような感じがしている最近。
ず〜っと仮住まい感。

やっぱりジャイロトニックのレッスンを受けるのはいちばん楽しい。
トレーナーの方に出張してもらい、私もみてもらっています。
人の身体を見るのに、自分のメンテナンスはすごく大事。
レッスンすると自分の状態もよくわかるし。

ジャイロやったあとは、全然違う。
ポンプ、ドルフィン、バタフライ、シザース、サイアティカ...
エクササイズいっぱいやって、骨盤がくっきり、腰があがる。
ゆるんだ脚もぴったりくっついて、細くなる。
身長は3mmのびて166cmに♡

トニック.jpg

トニック2.jpg

きっと今ここに生きていることに集中できれば、
地に足がついて、変な不安は少なくなると思う。
そしてその集中力はトレーニングできるんだと思う。

♪♪こーのうれーしさーをー
胸に胸に胸に刻もう♪♪

エリカのコースIN大阪

大阪から帰ってきました。
(といってもだいぶ前...ジャイロキネシスのアップデートに行っていました!)

私が今回受けたコースは、
NYから来てくれたスペシャライズドマスタートレーナーのエリカと
あけみさんの「GYROKINESIS with music Lotus Blossom」という3日間のコースです。

ジャイロキネシスに音楽がプラスされた新しいプログラムです。
椅子を使わずにマットの上で動くので、より柔軟性が必要なハードなコースでした。
朝9時半から18時まで、2時間半のランチブレイクはあるものの、
それ以外はずっと動いている3日間でした。

エリカコース①.jpg

ジャイロは、流れとリズムを大事にしているエクササイズですが、
音楽とともに動くことで、呼吸がしやすく、体が導かれていきました。

ボレロみたいな音楽に合わせて椅子に座って乗馬っぽい動きをしたり、
空手のような動きをしたり、
ジャイロトニックのロゴマークの形(膝を曲げて手を斜めに広げArchする)になったり、、、
ジュリオが、130年(だっけ?)生きた人から習った呼吸法をやったり。

ジャイロトニックもジャイロキネシスもトレーナーはそれぞれ
2年に1度ライセンスの更新をすることが決められています。

「アップデートコース」という資格の更新のためのコースの他、
様々なコースでアップデートが可能になってきて、選べるコースも増えました。

トレーナーの方々に会え、近況を話したり、
情報交換できることもコースの楽しみのひとつです。

今回は内田あやさんと一緒だったので、ランチしてお茶して♡...楽しかったです!
話が尽きなかった。

そして、おいしいごはんを食べることも楽しみのひとつ!

エリカコース③.jpg

どこかのカレー。
夜に食べたピザも美味しかった♡
もりもり食べまくった大阪でした。
また行きたいです。

エリカコース②.jpg

トレーナーのみなさんと
(写真を撮っているところを鏡越しに撮りました)


Spiral

ばらの花びら、銀河系、アンモナイト、オウムガイ、植物のつる、ロールケーキ、
レコード、螺旋階段、私の指紋、自然界の美しいスパイラル♡&GYROTONIC!
円、らせん、スパイラルが好きなのは本能。

くるくる回りながら同じ場所に戻ることはない。
刻々と移りかわっていく今の連続。

NEW OPEN DUBOIS

お待たせいたしました!
オープンのお知らせです♡

ジャイロトニックのレッスンルームが帝国ホテルの歯科、クリニークデュボワにオープンいたします。

ジャイロトニックは、現在、世界各国の医療機関やフィジカルセラピーの分野でも効果が認められ、支持されていますが、日本の医療機関で取り入れられるのは、デュボワが初めてです。

こちらのクリニックでは、全身と顎や咬み合わせの関係性を重視し、研究してこられ、ジャイロトニックはバランスのとれた美しい身体を作り、全身と調和したかみ合わせが得られる、と先生たち自ら、レッスンに通って実感していただき、導入されることになりました。

外からの治療だけでなく、内面から健康と美しさを追求し、内科も取り入れ、分子整合栄養医学など、最先端で質の高い医療が受けられます。

私もいっぱい勉強して先生たちと一緒にがんばります!

写真-370.jpg

http://www.dubois.jp/

知子の部屋/トレーナー角田知子編

まだまだ続きます♡

次に登場するのは、ジャイロ歴10年(!)Iさん。
私が知る限り、一番いろんなトレーナーのレッスンを受け、
キネシスにトニックにがんばっていて、ジャイロを愛してる人です。
毎週のレッスンは、すごく楽しくて、良い気をいっぱいもらっています。

ジャイロ歴10年 IY

ダンスの身体づくりのためにジャイロキネシスとジャイロトニックを始めました。
美しく動けるようになったり怪我をしなくなっただけでなく、身体も立体的になり、何よりもジャイロの動きそのものが気持ちよくて楽しくて、もはやジャイロなしの人生は考えられません。
この素晴らしさをひとりでも多くの人に実感してほしいです!

**********************

次はジャイロ歴5年 法科大学院生 カナコ

学校の体育がなくなると身体を動かす機会は自分で作らないといけなくなって、私はダンスやバスケ、卓球をしたいと思ったけれど、なかなかやる機会がないまま、目の前のジャイロに参加することになった。
キネシスはみんなでやるので、人の振り見て我が振り直せ的に出来て、動かし方を少しずつ修得していけるのが面白い。いろんな人と一緒に身体を動かすのは楽しい。
トニックは1時間みっちり自分に向かうので、贅沢な気持ちになる。普段は都会の道で平面的に動かす足だけど、ワイヤーに吊るされて自在に足を操るのは難しく、不思議な感覚できつ楽しい。
そういう少しずつ修得していくような運動で、身体の仕組みが分かったり、自分のクセを知ったりできるのがきつ楽しいです。

**********************

きつ楽しいそうです(笑)
ジャイロを日常的に生活に取り入れている方、
それぞれ身体への向き合い方、テンションで面白いです。

次はジャイロキネシスのほぼ毎週通ってくださっている
出席率No.1のアサコさん♡

出版社勤務 アサコ

ジャイロは近所で手軽にできる運動くらいのつもりで始めましたが、すっかりハマってしまいました!まるで教会に通うような感じで(?)日曜の午前中FLOW TOKYO通いを続けています。今は、生活のリズムを保つために、また週一回の身体のメンテナンスの意味でも私にとっては必要な時間です。もともと首の骨に歪みがあって痛みが出たりしていたのが、最近では気にならなくなり、O脚気味で腰が張っていたのも整ってきたように感じています。何より嬉しいのが、ポッコリお腹が解消されたことと、ヒップアップです。まだまだ自分の努力次第では身体のラインは変えられる!伸びしろはある!と思っているので、長く続けていきたいですね。

**********************

うれしいお言葉♡
ほんと教会に通うような日曜日ですね笑

最後は一番テンションの高い人からのコメントです!
つづく...

知子の部屋/トレーナー角田知子編

さてお次は漫画家赤石路代さん。

小さい頃、私は、りぼんとちゃお派でした。
ちゃおのスケートマンガ「ワン・モア・ジャンプ」を愛読し、
榎本加奈子主演のドラマ「プライベートアクトレス」、原作路代さん
も好きで観ていました。

大人になって、ジャイロのトレーナーになって、ご縁があり、
好きだった漫画の漫画家さんのレッスンをさせていただいているなんて不思議で
うれしいです。ありがとうございます。

**********************


漫画家 赤石路代


仕事柄肩こり、背中のこりが多いのでジャイロをやって歪みをなおし、肩こりもリセットしてます。座り仕事で下半身が弱いのも思い知りました。なかなか鍛えられないハムストリングや関節を動かせるのが、とても気持ちよいです。健康診断で何十年かぶりに背が伸びたのも、ジャイロのおかげですね。姿勢をよく保てる筋肉が少しはついたんじゃないかと。とにかく、あまり激しくないので年とってもついていけるので、長く続けられそうです。いつも気持ちの良い時間をありがとうございます!!

http://www.akaishi-michiyo.com/

**********************


続いて、ジャイロキネシスもジャイロトニックも愛好してくださっている
K.Oさん。

運動はキラ~イ!洋服はだーい好き! 好きな服を着たいけど 体型が...
そんな時 ジャイロに出会いました。
レッスン中の的確なアドバイスは自分の身体への意識を変え 身体の動きの再発見につながりました。おかげで姿勢は確実に良くなり ちょっと自信がつきました。いま 後ろ姿は実年齢に見えないかも K・O

**********************

私のクライアントさんには、KOさんのように洋服がだーい好き!な人が多い。
「洋服革命起きちゃうね」っていわれたり、
ジャイロトニックをやってから、洋服のオーダーに行くという方もいます!

知子の部屋/トレーナー角田知子編

アパートメントの住人をゲストに招いて紹介する「知子の部屋
今回は私の番です。

最終回、自分との対話?も考えたのですが、私のレッスンを受けてくださっている
クライアントのみなさんに、リアルなジャイロの感想、
続ける理由や身体の変化や実感など、自由なコメントをいただけませんか?
とお願いしたところ、素敵なメッセージをいただきました。

最終回のはずでしたが、皆さんのコメントは面白いので、
ひとつひとつ紹介させていただきます。

まずは一番にコメントを送ってくれた!!しげゾーさん(笑)

**********************

しげゾー、芸能プロダクション勤務(40代、オトコ)

知子センセは数年前にご近所で暮らしていて、行きつけだったバーでご一緒したのが出会いでした。ジャイロキネシスのことをお聞きして、生まれて初めて通いはじめて、こうして"飲み友だち"から"師匠"の関係に(^^;;

サボりがちな私ですが、ジャイロに通って驚いたのは、身体の左右や前後など姿勢のバランスに気づいたこと。そしてその身体の反応に意識が向くようになったことです。これは運動不足でナマリきっていた私の身体の様々な部分が数十年ぶり(苦笑)に目を覚ました証だったのだと思い知りました。

初めてのレッスンの翌日は、それまでに感じたことがない身体のあちこちが筋肉痛になって、しかもその痛みがはるか昔の筋肉痛とは全く別のタイプの痛みだったのが発見でした。そしてその日は、そーっと歩いていたのを思い出します。翌週以降は、こうした身体のあちこちの痛みは感じなくなりましたが、その後のレッスンでは、「こんなところが動くのか」と感じることが出来る身体の感覚は増えていって、人間の身体の摩訶不思議さが魅力になりました(毎回文字通り悲鳴を上げていますが)。

ジャイロキネシスのレッスンは、プロのダンサーなどの方たちのメンテナンスか何かが発祥とお聞きしたように記憶していますが、私のような素人にとっても日常の姿勢や歩き方、重心など、思いも寄らない発見を日々もたらしてくれるエクササイズなのが魅力です。

また知子センセはセルフマッサージやストレッチなど自分で出来る秘訣も教えてくださるので、入浴後や起床後に少しずつ動かすことで、肩こりなどが楽になりました。ただ、自分でやっているとどうも知らず知らずのうちにサボっているようなので、またレッスンを受けてきっちりメンテをして、セルフトレーニングの方法も覚え直さないと、と思っています。

**********************

私がアプレンティスの頃から一番長くジャイロキネシスの
レッスンに通ってくださっている方です。

このメールを電車のなかで読んだのですが、
なんかほんとうに涙出ました。

あーこんな風に思っていたんだ、
私やっててよかったなって思いました。

いるだけで、クラスの雰囲気も良くしてくださり!
また復習とか自主練報告も、いつもほんとうにうれしいです。

ありがとうございます。

つづく...


Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30