フラワーの最近のブログ記事

もうすぐ春

ご無沙汰しております。
大好きな立春がきて、ひなまつり、桜開花、、、
春とは名ばかりで寒くて、でも陽が明るくて血管がきゅっとなる感じがイイ!
この頃ですが、みなさまお元気ですか?

私は立春が大好きで、お正月よりも節目ととらえていて、
今年も目標を立てました!(長らくBlogを放置してしまい、いまさらですが...)

「栄養をつけて5th lineを通す」
です。

5th lineとはジャイロ用語で、
クライアントさんはおわかりだと思いますが、
立体は前、後ろ、横、横、4面あります。
その真ん中のラインが5th lineです。
この軸を探し、エネルギーを通し、動かすことで、
効率の良い調和のとれたムーブメントが可能で、
無駄な力をいれてがんばる必要のない省エネ型の身体になれます。

5th lineを見つけ、部分ではなく、
全身のつながりを感じられると動きもスムーズに楽にできるようになります。
そして機能的な体は美しい♡

私もできれば週に1回ジャイロトニックのレッスンを受けたい!

そして、栄養をつけるために食生活を見直し中です。
というのもまたまた久しぶりに血液検査をしたところ、
栄養不足が露呈しました...
アルコールの飲み過ぎや糖質をとることによる栄養の消耗。

ということで、食生活を見直し、
ビタミンB不足、亜鉛不足、鉄不足を改善していきたいと思います。

心身ともに夏にむけて衣替えしたいです!

春2016.jpg

春20162.jpg


Seasons for rose

| コメント(2)

なにやらドンよ〜りとしたお天気ですが、、
風薫る5月、バラの美しい季節になりました。

この間早起きして、バラ園へ。鎌倉文学館のバラのお庭。

バラ園1.jpg

バラ園2.jpg

186種222株を楽しむことができます。

バラ園3.jpg

最近流行り(私のなかで)のエコな遊び♥夜遊びとか縁遠くなってる♥

バラ園4.jpg

BGMはこの曲♫モナムールあなたといつも待ち合わせた街は
モナムールいつも雨が降ってた〜


私はお花が大好物&大好き
バラとカサブランカlover

ぜひこの美しい季節鎌倉へ。私自身旅行先でジャイロに行ったりするの、とっても好きですが、鎌倉にsmall tripおすすめ!

ジャイロ受けて、お散歩してお花を愛でて、おいしいものを食べて、自然をチャージする休日ってとっても贅沢。
今の時代にマッチしてるっておもうんですがどうでしょう

Spring 2011

春爛漫・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近の気持ちの変化。心配をしていると疲れちゃうので、開き直って(あきらめ!?)一日一日を生きるということに本能的に頭を切り替えました。

春のお花ってかわいくって気持ちが緩みますね。
お花Lover♥♥

もも①.jpg

もも②.jpg

私この花大好き。paf paf pon pon
桃だったか桜だったか。うちの庭に欲しいな。

山桜.jpg

↑↑裏山に咲く山桜。桜舞い散るキネシスは、自然のパワーをチャージできる。

桜井さん桜.jpg

日本しゃくなげ.jpg

しゃくなげ.jpg

クライアントさんから、お庭に咲いた牡丹桜としゃくなげをいただいた♥。
濃いピンクが西洋シャクナゲでうすピンクが日本のしゃくなげなんだって。
毒がある感じがかわいい。

角田家お花祭り。お花に囲まれてるのって良い気分。他にも庭の芝生に咲いている黄色や紫の野の花もかわいすぎて見逃せない。

花いかだ.jpg

目黒川の花筏。

Flower Lover

恒例のフラワーレッスン。マリーゴールド、ローズ、ユーカリなどいろんなお花、色をMIXしたダウンタウンスタイル。

IMG_レッスン.jpg

ライラックがメイン。いい香り。
どんなアレンジ??

IMG_おはな.jpg

ライラックというと、思い出すのは、
BLANKEY JET CITYの「ライラックってどんな花だろう たぶん赤くて5cmくらいの冬に咲く花 そんなに人気はない花だと思うけど」っていうライラックっていう歌。想像のライラック。

文学のなかにも多く登場する。

オスカー・ワイルドの小説の冒頭には

「風が樹々から花びらを吹きちらし、群がる星のように咲きみだれた重たげなライラックの花が、けだるい空気の中でゆらゆらと動いていた。きりぎりすが一匹塀のそばで鳴きはじめ、青い一筋の糸のように細長いとんぼが、茶褐色の薄紗のような羽をひろげて飛んでいった」

美しくかかれている。

最近の私は朝お花の水切りをする時間が好き。贅沢な気分になる。

愛の部屋

もうすぐヴァレンタイン。
好きなひとへのチョコレートは決まりましたか?

ヴァレンタインの準備。

今月のフラワーレッスンは、ヴァレンタインテーブルに飾るアレンジメント。

photo-1-1_2.jpg


ラナンキュラス、ヒヤシンス、えんどうまめ、チューリップ、ダリア、カーネーションでとっても華やかなアレンジ。

とってもかわいい♡♡あがります。

               ☆☆☆

お花のレッスンの前は表参道のGYREで行われているSt.Valentin Special「愛の部屋by Hiromix」の展覧会へ行きました。

photo-2-1.jpg

なかに入るとオーロラ色のカーテンの愛の迷路♡♡!!

photo-2.jpg

オーロラパウダーに包まれたキスシーン。

2010:02:11 - 174.jpg

そしてかわいいお花が飾られた愛の部屋へ。

2010:02:11 - 177.jpg


愛の本にリボンが半分結ばれてる!

2010:02:11 - 175.jpg


Hiromixが撮ったショートフィルム「なんて素晴らしい君」をラグにすわってみられる。

愛をかたちにするとこんな感じ?

デートにおすすめ。

愛の気分で自分をいっぱいに満たして、ヴァレンタインへの準備。

LOVE

ボディーワークの必要性

お花その後、、、

100126_001020.jpg

あんなにヘルシーだったのに花が咲いてとってもはなやか!☆
あのみどりのつぼみの正体はヒヤシンスでした。


さて朝日新聞にこんな記事を発見!

米ピアニスト、レオン・フライシャーがサントリーホールで若いピアニストのためにワークショップを開いたという記事。

筋肉が収縮するジストニアという難病に侵され、40年にわたって、右手の機能障害に苦しんだフライシャーの、過酷な経験に基づいた音楽伝授。

「自分の限界に早く気づき、それを克服すべく身体と精神をなめらかに鍛えること。
指先のコントロールを支えているのは、実は肩や背中、腰などの大きな筋肉であり、それが安定するほど、細かな筋肉をより柔軟に動かせる」
と体全体のウォーミングアップの重要性を強調し、ワークショップではピラテスメソッドを組み込んだというもの。

ドイツやアメリカの音楽大学では、音楽家の身体の正しい使い方を重要視し、アレクサンダーテクニークやボディーワークをカリキュラムに取り入れているといいます。

私も音楽家の人たちにジャイロのエクササイズをやってほしい。
ボディーワークのなかでもジャイロ!
リズム、呼吸、流れ、美しい動き、、、絶対音楽やる人は好きだし楽しいとおもう。

今後やりたいことのひとつ。

Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31