2014年5月アーカイブ

FLOW TOKYO定例会

5月の良い日、FLOW TOKYOの定例会(といってもこれが第一回)でした。
オーナーのゆみさんのお家に呼んでいただきました♡

FLOW TOKYOがクローズして2ヵ月...もうそんなに経つんですね。
FLOW TOKYOの味が恋しいよ〜。
ゆみさんが、なんでもみんなの好きなものを作るよって言ってくれて、
リクエスト♡

FT定例①.jpg

FT定例会②.jpg

FT定例③.jpg

豆乳クリームのチキン、ビーツのグラタン(ピンク色!)、バーニャカウダ、
サーモン、パスタなどなど♡

この日のメンバーは、ゆみさん、じゅんこさん、いまりちゃん、みさきちゃん
お庭でごはん。全員ノンアルコール!笑(私が体調不良のため...)

厄年や、廃墟のラブホテルでの撮影、
ガラスの仮面1巻をいまりちゃんが、ぜんぶ1人で演じてストーリーを細かく
説明してくれるいまり劇場、ドラマの話、恋ばな♡
話した話ね。

面白くて笑いすぎた〜〜〜

ゆみさんのお料理本当に美味しくて、楽しかった。

素敵な場所がみつかって、早く新しいFLOW TOKYOに行きたいです。

デュボワ講演会

毎日健康について考える日々。
自分の健康も美容も犠牲にして猛烈に働いたり、
乱れた食生活などを反省し、鎌倉で療養しながら仕事をしています。

そんななか、昨日はレッスンのあと、帝国ホテルの彩の間で
デュボワ主催の歯科からはじまる医科、「認知症462万人時代に勝つ方法」
顎関節症の専門医、原先生と、認知症の先生、眞鍋先生の講演会でした。

講演会チラシ.jpg

原先生はお口の健康と脳の健康についてのお話で、
歯の喪失がアルツハイマーのマウスにどう影響を与えるか、
奥歯を抜いたマウスと奥歯のあるマウスでの実験の話など、
歯科からも認知症を予防できるんだなと思いました。

ずっと健康的に噛むには、きちんとした歯で楽しくおいしく食事し、
アスチルコリンを分泌すること。
そして、噛む筋肉、顎の関節の柔軟性を維持し、
ストレッチで線維芽細胞を増加させること。
そのために、おうちではストレッチ体操や、セルフマッサージ、
デュボワでは、使い込んでしまった筋肉を
マイクロストレッチやジャイロトニックで
ストレッチをすることの重要性をお話してくださいました。

眞鍋先生は、老化と病気の違い、認知症とは?
予防についてなど、専門的なお話が聞けました。
高齢者の4人に1人は認知症の時代。

認知症の原因は多岐に渡るので、認知症を予防するには、
全ての病気を予防するしかなく、
そのためには、糖化、老化、炎症を抑える必要があるのです。

全身を健康にするということが、外見を若くよみがえらせることにもつながる。
身体をいたわることは大事です!

講演会.jpg

Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

最近のブログ記事

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31