知子の部屋/中尾義隆展がはじまりました!

展覧会のため中尾義隆にかかりきりな母。

写真 1-114.jpg

中尾義隆は愛媛県宇和島市三間町出身の私の曾祖父の画家です。

義隆と同郷で親交のあった版画家、畦地さんの
三間町にある、畦地梅太郎記念美術館で、
中尾義隆展がはじまりました!

展覧会では、油絵、セメント版画(義隆が考案しました)、
木版、ガラス絵(ガラスの裏から油絵を描く)が展示されます。

おじいちゃんの絵は、モダン、おしゃれ、
大胆で力強く、色のコントラストがはっきりしているもの、
哲学的な絵、抽象的なもの、セメント版画のナチュラルでやわらかい表情、
具象でカラフルでPOPなもの、いろいろな絵があります。

絵のタイトルも、「不倫」「アクロバット」「地面師たち」など、
昔の人とは思えないタイトルがついているものや、「休憩時間」「午睡」など
かわいいタイトルのものがあって、そこもお気に入りポイントです。

人間を描き、顔を覆い、目鼻を描かないもの、
大胆な顔を表現したもの、いろいろありますが、
感情的ではなく、深閑としていて、
絵を観ているととても心が落ち着きます。

写真 2-119.jpg

木版「裸婦」(イガスから出版された作品)
木版「石のベッド」
木版「蕎麦屋」(ともに国画会30周年記念賞受賞作品)

アクロバット.jpg
木版「アクロバット」

写真 2-127.jpg
木版「ダービー」

私の母は、おじいちゃんの絵の一番のファンで、理解者で、
著作権の継承者です。

私もおじいちゃんの絵が大好きです。
ぜひ多くの方に絵を観ていただきたいと思っています。

http://www.city.uwajima.ehime.jp/www/contents/1283996790015/html/common/52f861e4010.html

つづく...

Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31