2013年12月アーカイブ

2013年ありがとうございました!

| コメント(1)

Blogを読んでくださっているみなさま、こんばんは。
1年を振り返ってどんな年でしたか?

実は蟹座は12年に一度の大幸運期だったそうですが、
蟹座の皆さんいかがでしたか?

私は変化の一年でした。
(仕事もプライベートも!)
大変な一年であっという間だったなぁと思いますが、
iPhoneの写真を見たり、Blogを読み返すと、
日々いろいろ起こっていて、笑顔いっぱいで、楽しそうな写真ばかり。

苦しみや厳しさもたくさんあったけれど、
新しい場所で素敵な方と出会えた一年でした。
ご縁に感謝しかないです。

ジャイロ納め?のクライアントさんに、
どんな一年でしたか?と聞いたら、
「ジャイロを始めたことが良かった。先生ともめぐりあえたし」
「レッスンに来ることを楽しみに仕事をがんばってました」
等、お言葉をいただき、本当にうれしいです!!

私のレッスンに通ってくださっていた方を通じて、
デュボワの中原先生がレッスンに来てくださり、
ジャイロトニックを素晴らしい!と好きになっていただき、歯科に導入されました。

口腔内と、全身の健康と美容を追求している、
クリエイティブで素晴らしいセンスを持っている先生。

先生方やスタッフの方に、いろいろなことを教えてもらいました。
デュボワに来て、知らなかったことをいっぱい知れた一年でした!
ゲストの方には、自分の身体と前向きに向き合うことを教えてもらいました。

好きな仕事をさせていただき、ありがとうございます。

みなさまのお役にたてるよう、これからも努力してまいります。

私に関わってくださったみなさん、本当にありがとうございます。

この先起こるうれしいことや苦しみや厳しさも受け入れて、
自分に似合った人生を歩むしかない。と覚悟を決めて、
2014年もがんばります。

それでは、皆様どうぞよいお年をお迎えください♡


仕事納め

今日の鎌倉でのジャイロトニックのレッスンをもって仕事納めでした〜〜。

昨日は2013年ラストキネシスin FLOW TOKYOでした!
レギュラーメンバーに加え、お友達もきてくれてうれしかったです。
みんな年の瀬に鍛えてる。

クライアントさんが、口々に、
年末年始をはさんで、レッスン間あいちゃって、
体がなまりそうで心配って言っていて。
来年は、私もそういうまじめな性格になりたいと思います。

FTキネシス①.jpg

FTキネシス②.jpg

2014年のグループレッスンは1月5日からです!!

http://www.flowtokyo.com/

今年もありがとうございました。


tortoago展示会

忙しさのピーク、、
仕事のあとダッシュでtortoagoの展示会へ♡

トルトアーゴ①.jpg

トルトアーゴ②.jpg

トルトアーゴ③.jpg

鏡の前でどれにしようかな。
あれこれ試す♪

うしろにうつっているのがデザイナーのわたるさん。

http://tortoago.blogspot.jp/

「糖化」

「どんなに過去を反省し、悔い改めても、蓄積すると減らすことができない」
って今日のランチミーティング、デュボワでの糖化の勉強会でいわれた涙。

糖化とは、私たちの体内にあるたんぱく質と
食事によって摂取した「糖」とが結びつき、
糖化したたんぱく質が生成され、体内に蓄積してしまうことです。
糖化が進むと、肌の老化や、糖尿病、腎疾患、心筋梗塞などの
病気につながることもあり、美容と健康の大敵らしい。

「人は一生のうちに摂取できる糖と脂質の量が決められている」そう...。

何百万円もする機械(腕をのせてその場で結果がすぐわかる!)で
糖化の度合いをはかって落ち込みました。

食生活をかえても、蓄積したものは消すことはできないけれど、
これからどうするかは自分次第。

鉄不足といい、糖化といい、検査してはじめてわかって、
「ともちゃんデュボワにきて良かったねー」と言われましたが。
最先端な医療機関で、研究熱心な先生たちにいろいろ教えてもらい、
すごく勉強になります。私の生活習慣丸裸。。

医療が発達して、検査で知ることができ予防できることも増えて、
いのちを外からコントロールできることも増えて。
情報が溢れ、みんなの意識や健康不安も大きくなるなかで、
どうやって前向きに自分の身体と向き合っていくか。
今生きてる奇跡を感じながら!

デュボワ忘年会

クリニークデュボワの忘年会。
中原先生が開業されて25周年、帝国ホテルに移転して10周年の節目の年だそうです。

デュボワ忘年会.jpg

美味しいシチリア料理と、25年前、1989年のワインばかり!
本をかたどったケーキ!

デュボワ忘年会②.jpg

デュボワ忘年会③.jpg

出会うべくして出会う、というご縁のお話。
私もご縁に感謝して、大事にしていきたいと思いました。

FLOW TOKYO忘年会

昨日は、FLOW TOKYOの忘年会でした。

ゆみさんお手製の薬膳鍋&蟹の味噌鍋、美味しかった〜。

フロー忘年会①.jpg

チームFLOW TOKYO♡
振付師でストレッチの先生のいまりちゃん
FLOW TOKYO代表ゆみさん
みさきちゃん
ゆかちゃんカップル
りんちゃん
月ヨガのまいこちゃん
あおいちゃん

FLOW TOKYOでは4月にイベントができて、とっても楽しかった!
http://keyno36.com/blog/2013/03/apartment.html
そのイヴェントに参加してくれた、
ゆかちゃんの作る石鹸のブランドがFLOW TOKYOとコラボして商品を発売。
春夏秋冬、素敵な4つの香りの新しい石鹸♡

スタッフのみんなにプレゼントしてくれました。

フロー忘年会②.jpg

真剣に香りを選ぶ人たち。

ちなみに私はお花の甘い香りのする秋の石鹸を選びました。

http://keyno36.com/blog/2013/03/apartment203-matin-et-etoile.html
4月のイヴェントの記事です!

フロー忘年会③.jpg

お鍋のあとはティータイム♡

今年も大変お世話になりました!

サプリメント

あんなに飲むのが苦しかったサプリ...
胃が気持ち悪くなるし、のどにつかえるし、、

2ヵ月が経ち、サプリメントがお守りみたいになってきました。
胃も気持ち悪くならなくなってきたし、最初は2〜3粒ずつしか飲めなかったのに、
今では一気に飲める!

栄養療法をやってみて、思ったこと。

いままでなんてひどい食生活をしていたんだろうと反省。
でも食生活をかえることは大変。
普段からかなり意識しないと栄養不足になる。
鉄って大切。
人の体はたんぱく質でできている。
運動をすると栄養を消耗するため、たんぱく質を多くとったり、より栄養が必要
(アスリートにも鉄欠乏性貧血が多い)。
運動だけしてればいいってもんじゃない。
女の人は毎月の生理により、鉄が足りなくなりがち。
元気な赤ちゃんを生むためにもフェリチン(貯蔵鉄)の数値を高くしたほうがいい。

よーく考えると男の人なみにハードワークをこなし、毎月生理もきて、
赤ちゃんも産み育てる女の人って大仕事、疲れる。だから優しくしてほしい。。

自分の身体や健康や不健康に向き合うことは苦しいことでもある。

サプリメント.jpg

私に必要な栄養素♪
ちなみに写真の量のサプリメントを一日2回飲みます。

鉄、ビタミンB1、B6、亜鉛、ビタミンC、α-リポ酸、カルシウム
マグネシウム、ビタミンB3、アミノ酸...

ジャイロLOVERなアーティストのクライアントさんが、
演奏の旅から帰ってきて、久しぶりのジャイロトニックのレッスンで、
「旅行中もホテルでジャイロもどきをやっていました!」と言っていて。
えらい〜ストイックですねと言ったら、
「でもできなくはないんですよね。ちょっとがんばればできるし、
そうした方が自分が楽になる」って。

私も胸に刻みました。

デュボワには、前向きに自分の身体と向き合っている方がいっぱいいます。

私は今日も朝からずっとレッスンで時間がなく、
なにも食べずに夜になってしまいました...。

だめだめ!明日からもがんばろう!!


Floral Bottle Tree

私の毎日の楽しみ。
帝国ホテルプラザの入り口に飾ってあるお花の瓶詰めを見ること♡

オートクチュールのお花屋さん「JARDINS des FLEURS」の東信さんの
フローラルボトルツリー♡

ボトルの中で、花びらを一枚いちまい立体的に生けて水を注いだ
130個のフラワーボトルをクリスマスツリーに!

「ボトルの中の花は、水が触媒となり時間の経過とともに花の色が抜け、ピンク、黄色、オレンジ、赤・・・いろいろな色彩の重なりで厚みを増してゆきます。そんな移ろいゆく様々な表情をお楽しみください。

ボトルの中の花々は、帝国ホテルのロビーや宴会などで飾り、その後廃棄されてしまうものを、再利用【RECYCLE】し再創造【RECREATE】し、新たな価値【REVALUE】を与えました。」


フラワーボトル.jpg

フラワーボトル②.jpg

夢がある♡

12月になりました

イチョウの葉っぱが絨毯みたい♡

帝国ホテルメインロビーが華やかに。
本物のクリスマスツリーとまんまるな真っ赤なバラ♡

帝国ばら②.jpg

あと1ヵ月もしないうちに、今年は去年になる。

Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31