知子の部屋/トレーナー角田知子編

アパートメントの住人をゲストに招いて紹介する「知子の部屋
今回は私の番です。

最終回、自分との対話?も考えたのですが、私のレッスンを受けてくださっている
クライアントのみなさんに、リアルなジャイロの感想、
続ける理由や身体の変化や実感など、自由なコメントをいただけませんか?
とお願いしたところ、素敵なメッセージをいただきました。

最終回のはずでしたが、皆さんのコメントは面白いので、
ひとつひとつ紹介させていただきます。

まずは一番にコメントを送ってくれた!!しげゾーさん(笑)

**********************

しげゾー、芸能プロダクション勤務(40代、オトコ)

知子センセは数年前にご近所で暮らしていて、行きつけだったバーでご一緒したのが出会いでした。ジャイロキネシスのことをお聞きして、生まれて初めて通いはじめて、こうして"飲み友だち"から"師匠"の関係に(^^;;

サボりがちな私ですが、ジャイロに通って驚いたのは、身体の左右や前後など姿勢のバランスに気づいたこと。そしてその身体の反応に意識が向くようになったことです。これは運動不足でナマリきっていた私の身体の様々な部分が数十年ぶり(苦笑)に目を覚ました証だったのだと思い知りました。

初めてのレッスンの翌日は、それまでに感じたことがない身体のあちこちが筋肉痛になって、しかもその痛みがはるか昔の筋肉痛とは全く別のタイプの痛みだったのが発見でした。そしてその日は、そーっと歩いていたのを思い出します。翌週以降は、こうした身体のあちこちの痛みは感じなくなりましたが、その後のレッスンでは、「こんなところが動くのか」と感じることが出来る身体の感覚は増えていって、人間の身体の摩訶不思議さが魅力になりました(毎回文字通り悲鳴を上げていますが)。

ジャイロキネシスのレッスンは、プロのダンサーなどの方たちのメンテナンスか何かが発祥とお聞きしたように記憶していますが、私のような素人にとっても日常の姿勢や歩き方、重心など、思いも寄らない発見を日々もたらしてくれるエクササイズなのが魅力です。

また知子センセはセルフマッサージやストレッチなど自分で出来る秘訣も教えてくださるので、入浴後や起床後に少しずつ動かすことで、肩こりなどが楽になりました。ただ、自分でやっているとどうも知らず知らずのうちにサボっているようなので、またレッスンを受けてきっちりメンテをして、セルフトレーニングの方法も覚え直さないと、と思っています。

**********************

私がアプレンティスの頃から一番長くジャイロキネシスの
レッスンに通ってくださっている方です。

このメールを電車のなかで読んだのですが、
なんかほんとうに涙出ました。

あーこんな風に思っていたんだ、
私やっててよかったなって思いました。

いるだけで、クラスの雰囲気も良くしてくださり!
また復習とか自主練報告も、いつもほんとうにうれしいです。

ありがとうございます。

つづく...


Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31