2010年8月アーカイブ

はじまりは。。。

ジャイロキネシスのレッスンを始めて1年経ちました。

駒場で始めた一年前と今。今年4月からは鎌倉でもレッスンをスタートでき、通ってくださる方も増えました。ジャイロトニックはトレーナーになって3年目突入です。

私がジャイロトニックに出会ったのは5年前の夏。音大を卒業しアパレルで働いていた頃です。

そもそも音大を出て、アパレルにいったのは、、、
小さい頃から洋服が大好き。音楽とFashionで進む道を迷っていました。あ、あと教習所の教官にもなりたかった!から3択。

そんな時、Londonにヴィヴィアン・ウエストウッド展を観に行き、Fashionはビジネス。でも芸術たりえる!と面白さを感じFashionの世界へ。

リスペクトしているバイヤー永沼えいこさんのお店edit.for LuLuで働きたいと強く思い念願かなってルルへ。

好きな世界観のお店でおしゃれして働くことは楽しいのですが、ハードワークで疲労、運動不足、身体の不調に悩み、何かして改善しなくちゃっと健康に関することをいろいろリサーチし、マッサージや気功、鍼など試しましたが、行き着いたのがジャイロでした。

運動とか筋肉とかほど遠かった私が重い腰を上げ、ホワイトクラウドへ。初めてあの美しいマシーンを見たとき思ったのが、「これ欲しい!」。

そんな感じで趣味で続けていましたが、美しい動き、体を動かすことの楽しさにはまっていきました。

そして、かわいい洋服を着て、おしゃれして笑顔なのに、心身は不健康で、、、これって私のやりたいことじゃないと思い、会社を辞めました。

そのタイミングで私の先生、内田あやさんが養成コースを開くからともちゃん来ない?って声をかけていただいたのがきっかけでジャイロのトレーナーの道へ。

今思うのは、ヴィヴィアン・ウエストウッドもインタビューのなかで言ってるけど、
「究極のファッションは裸だ」っていうことです。

おしゃれもまずはカラダから。キラキラ健康で美しくハッピーなカラダがなくちゃはじまらない!

だから私のなかでは音楽もFashionもジャイロも全部つながっています。

写真-93.jpg

Profile

角田知子 Tomoko Tsunoda
ジャイロトニック認定トレーナー/ジャイロキネシストレーナー
ジャイロトニックと出会い、その動きの美しさ、素晴らしさにはまり、トレーナーの道へ。身体の内側を見つめ、身体の感覚をよみがえらせることの重要性を感じ、素晴らしいGYROのエクササイズを多くの人に伝えたい。

最近のブログ記事

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31